クルマ屋さんのクルマの話

Ich gehe zur nächsten Stufe.

我に幸あり、君に幸あれ。

こんばんは、みぃくんです!

 

久々珍しく連投です。笑

ガラにもなく意外に言葉とかの本質を考えたりするのが好きで、今感じている事を書きますね。

 

ただなんなんでしょう。31歳を目前にして涙腺やら感情やらがユルユルになってきてるんですよね笑笑

歳って怖いわー笑

 

 

で、考えたこと。

幸せとはなんなんでしょうね。

ちなみに調べると「心が満ち足りた状態」だそうな。

好きな人と好きなクルマに乗り、好きな音楽を聴き、好きな道を走り、好きな場所に行く。心がみちたりますよね。幸せですよね。

 

もう一つ。日本語には「幸せ」と「仕合わせ」という言葉もあるんですねー。

よく知らなかった言葉です。

 

仏教的には極楽浄土(幸)の対極に無間地獄(不幸)なるものがあり、間が無い⇨つまり関係性が無い⇨縁がない。

無縁地獄とも言われる状態。

 

つまり物質的な充足感でなく縁あり逢うべき人に逢える事が最高の喜びであり、それが仕合わせ≒幸せである。との解釈です。

中島みゆきの「糸」で歌われている本質はコレでしょうねっ。

 

色々考えてみると解釈の差はあれど2018年のみぃくんは幸せです。

 

与えられた幸せと仕合わせと思っていますので、少しずつ返していきたいです。

 

辛いは十回に立つと書きます。

10回立つ事は辛い事です。

しかし、あたまに一を足す。

つまり11回立つと幸せに漢字が変わります。

なんかあってコケて辛くてももう一回立ち上がって幸せにしてやるぜっ(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)