クルマ屋さんのクルマの話

Ich gehe zur nächsten Stufe.

無償

こんばんは、みぃくんです!

 

いやはや、色々あって更新サボってました。

良くない良くない。

始めたんだからやりきらなきゃ。

 

はい、と言うわけでタイトルの「無償」

ですが。最近リコールやらサービスキャンペーンなる無償改修が多発してます。

 

無償=ない+つぐない

 

償わないで良いという事ですね。

無償修理であれば

つまりカスタマーサイドからすると償い=金なのでタダで修理とかができるってこと。

ベンダーサイドにしてみたら考え方によっては償い=責任ですので、責任は取らないで良い。ということになりますよね。

当然金銭の行き来には責任が発生するのでそんな見解です。

 

無償の愛であれば

与える方からしたら償い=見返りなので、見返りを求めないということ。

与えられる方からしたら返す必要がないという事。

 

ただ人間の素養が問われるとは思いますけどね。

だからといって甘えきって良いのか、溺れていて良いのか。責任はとらないで良いのか。

それが頭をよぎるかよぎらないかだけで大きな違いでしょう。少なくともよぎらない人間とは私はお付き合い出来ません。

 

 

ちなみに私はクルマという機械に対して常に無償の精神で付き合う必要があると考えています。

ただ相手は機械なので基本的に与えた分返ってきますし、裏切りもしませんから理想的なGIVE&TAKEになるコトが多いですけど…笑

だから好きなんでしょうかね、車いじりとか機械いじりが。

 

とりあえず今現状、人との付き合では私見返りを全く求めていません。

結果として返ってくるコトはあれど見越しての付き合いは作る気もありません。

 

明日で31歳、もう簡単に縁切れするような人間関係は求めていないわけです笑

 

太ければ太いほどイイですが、細くても決して切れない縁を望みます。

 

そーゆーつながりの作り方ってどうしたらイイんでしょうかね〜、不器用って困ったもんです笑笑